早漏改善.JP > 自己紹介 > モテナイ男の初恋は不純だらけで情けない

モテナイ男の初恋は不純だらけで情けない

僕はモテナイ男です。

モテナイ理由は、デブで内気だったことが原因だと思っています。

デブでも陽気な人はモテるし、内気でもイケメンもモテます。

でも、デブで内気はアピール要素が少ないですもんね。

 

僕は小学生の頃から肥満児だったこともあり、人前に出るのが恥ずかしく内向的な性格でした。

いじめられたりはしなかったけど、目立つこともなく女子と話したりすることはとても苦手でした。

もちろん好きな女の子はいましたが、

「デブで面白みのない自分から告白されても断られるのは目に見えている」

と思い込んでました。

だから好きな女の子がいても、告白することはありませんでした。

でも、そんなおデブな自分にも奇跡が起きるんです。

人生は何が起こるか分かりません。

 

 

奇跡の告白

中1の時に同じクラスの女の子から「好き」と言ってもらえたんです。

生まれて初めて告白されたのでした。

で、その子に「私のこと好き?」と聞かれたんです。

この時僕は、本当に自分のことが情けないと思えることをしてしまったんです。

実は好きな子は他にいたんです。

それでも節操なく飛びつくように、その子に

「僕も前から好きだったんだ」

と答えてしまったんです。

嘘はいけないことだけど、とにかく自分を好きになってくれた子に喜んでもらいたかったんです。

 

3ヶ月でお別れに

交際して3ヶ月後に彼女が遠くに引っ越すという結末を迎えるのですが、かなりショックだったことは今でも覚えています。

好きになった子と別れることも辛かったですが、どちらかというと「初体験したかった」というみっともないスケベ心があったからです。

1ヶ月くらい前に引っ越しすることを夕暮れの公園で告げられたんですが、その時に初めてキスを経験します。

彼女からすれば恋人と別れる前に思い出にしてくれたんだと思うんです。

でも僕は、そんなキレイな思い出だけですませることができまんでした。

そのキスで完全に気持ちが昇天してしまい、「なんとか引っ越しするまでにSEXしたい」と思うようになったんです。

だって当時は性に対して興味津々の「厨房」だったんですから。

今から考えると本当にお恥ずかしい話です(汗)

「お前、もっとちゃんと女の子を好きになれよ」と言いたいけど、13歳の僕は圧倒的に性欲が勝っていました。

当時の僕は毎日彼女との妄想セックスを想像しながらオナニーしてました。

 

キモいですよね。

 

13歳の幼稚な頭脳で、そんなことばっかり考えていたのは情けないけど事実なんです。

そんなところでお別れの挨拶といえど、ファーストキスをしたんですから興奮ははちきれんばかりに膨らんでいきました。

「引っ越しまで後一ヶ月はあるから、なんとかエッチまで進みたい!」

その思いだけで、引っ越しまでの日々を過ごしていたんです。

○○(彼女の名前)ちゃん、本当にゴメンナサイ。

そんな不純な思いを隠し持って貴重な時間を過ごしていたことを、今更ながら陳謝します。

 

そして引っ越しを迎えた

最終的に目的が果たされることはありませんでした。

そりゃ~、そうですよね。

エッチの仕方もはっきりとは分からないし、そもそもどこでエッチしたらいいかも分かりません。

最後にもう1回キスしたかったんだけど、それも叶いませんでした。

その悶々とた感情を抱えつつ、結局は10代を終えることになります。

初めてセックスするのは、それから9年後の22歳です。

しかもお相手は、風俗(ソープ)のお姉さんでした。

その初体験も、やっぱりイケてない男そのものでした。

僕の初体験は、こんな感じだったのです。>>初体験でイった回数は何回?